家計管理は会社を経営するような感覚で

 

こんにちは。

かなです。

 

我が家では、私が主に家計管理を担当しています。

 

子供たちはまだこういう話を深くできる年齢ではないのでカウントしないとして、

夫は私が担当する部分の使途を、細かに把握してはいません。

 

家のメンテナンスや高額な商品の買い物などは

少し相談や報告をしますが、細かな部分は完全に私任せ。

 

けれども、夫は家計管理に全く携わっていないかといえば

そうではないんですね。

 

私が主体で管理するからといって、私が牛耳っている訳でもないです^^

 

会社を経営するような感覚で

 

ある意味、私たちは会社を経営しているような感覚でいます。

 

夫は経営者。私は経理担当。

私は夫に対して、年に少なくとも一度は年間の収支の報告をします。

費目別にかかった合計と、年間の支出合計、年間の貯蓄合計、

貯蓄額の推移、借入金等を含めた資産状況、

そんなところでざっと把握できるような報告です。

 

その上で、来年の費目別予算、来年の主だったイベントなどを確認します。

 

もし突発的な出来事があったり、

予算通りの流れにならなかった場合は、必要に応じて話し合います。

 

会社を経営したことはないので

違うよ~と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

その一連の流れはまるで会社を経営しているような感覚です。

 

会社でもどこでもそうだと思いますが、

それぞれに割り当てられた役割、というものがあります。

 

それぞれが、それぞれのフィールドで責任を負うことで、

会社なり家庭なりといった集合体がうまく回るのではないでしょうか。

 

家事に関しては、家族間でどのように分担するかよく話題になりますね。

ご飯は奥さんが作るけれど、洗濯はご主人とか。

お風呂洗いは子供たち、とか。

 

同じように、家計でも分担があっていいのかなと思います。

もし奥さんが真剣に取り組んでいるのに、ご主人は無関心、

またはその逆といった場合は、

まずは具体的な目標を設定して、どう解決するかお二人で話し合ってみて下さいね。

意識や目標を共有すれば、協力し合えるのではないかなと思います。

 

それではまた。

 

かなでした。

 

ブログランキングに参加しています。
あなたの心優しい応援に支えられています。

ブログランキングに参加しています。
あなたの心優しい応援に支えられています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています