子供の習い事、多い?少ない?やる気にまかせず、絞ってみよう

こんにちは。

 

かなです。

 

2月になり、そろそろ次年度のことが気になる時期ですね。

 

新しく塾へ行きはじめたり、

いままでの習い事をさらに深めるべく通う回数を増やしたり・・・

そんなことをちらほら、見聞きする時期でもあります。

 

みなさんは、お子さんにいくつ習い事をさせてあげていますか?

 

なかなか予定が合わない

 

小学生の子供を持つ母としての感想は、

「今の子供たちは忙しいなぁ」

です。

 

 

ピアノにバレエ、英会話、スイミング、塾・・・

みんな3つも4つも掛け持ちし、

学校帰りや週末に頑張って通っています。

 

お友達と遊ぼうにもなかなか予定が合わなくて

遊ぶことが本当に難しい時代なんだなぁ

そんな感想を持っています。

 

そんな我が家も世の中の流れ通り(笑)、

3つの習い事をしています。

 

年度末に習い事の振り返りをしよう

 

我が家は、年度末に習い事の振り返りをすることにしています。

 

振り返り・・・

つまり

「目標を達成できているか?」

「惰性で通っていないか?」

「親のエゴ(せっかくここまで習ったのだからや昔から子供にこれをさせたかった、など)

で子供の気持ちを無視していないか」

考えるようにしています。

 

親がそろそろこの習い事は潮時なのでは?と考えても

子供って

まだ続けたい!やりたい!

と言いませんか?

 

本当に今の習い事は

続ける価値があるものですか?

 

子供のやる気に任せていませんか?

 

親の希望が先行していませんか?

 

安易に固定費を増やさない

 

みなさんは固定費という言葉を知っていますか?

 

固定費とは、

毎月必ず出ていく費用のことです。

住宅ローンや保険料、通信費などがこれにあたります。

 

「毎月必ず出ていく費用」ですから、

子供の習い事代もこれに当たります。

 

固定費というのは

意識しなければ膨らみがちな費用です。

 

例えば毎月3000円だと思うと

まぁその位いいかと思いがち。

 

毎月3000円の支出は、年間では36000円となります。

年間で考えると、ちょっとしたものが購入できますね。

 

子供の習い事費もそのように考えがち。

将来のためだから、毎月5000円くらいの支出はやむを得ない。

 

ついつい、そう考えてしまいます。

なぜなら、小1の、あるいは小5の、あるいは中1の時期は

いまだけだから。

 

後悔したくないと思うと

ついいろいろな保険をかけたくなるのが親心というもの。

 

そういう性質のものだから、

あえて向き合う時間を持ちたいと思っています。

 

来年度、我が家も3つの習い事のうち

1つを整理して、新たに1つ始めることにしました。

支出は今までと変わりません。

本人も納得済の選択です。

 

みなさんもお子さんと一度話してみてくださいね。

 

それではまた。

 

かなでした。

 

ブログランキングに参加しています。
あなたの心優しい応援に支えられています。

ブログランキングに参加しています。
あなたの心優しい応援に支えられています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています