老後破綻を防ぐために今すぐできる4つのこと

こんにちは。
かなです。

老後に不安を感じる

「下流老人」「老後破綻」など、
老後に関して不安なキーワードをよく目にします。

多くの人が、老後に漠然とした不安を抱えているのではないでしょうか。
かくいう私もそのひとり。

先日、夫が雑誌プレジデントを買ってきました。
いつも買う雑誌ではありません。
たまたま学生の時の友人と飲みに行き、老後や節税の話になったそうで、
その勢いで買ったようです。

今回は
日本人の給料・年金・貯金大図鑑、という特集。
この中に気になる文章がありました。

「注意が必要なのは“蓄え”より“支出”」全くその通りだと思う

老後、というと、とかく定年までにいくら蓄えたらいいか、
という議論になりがちです。

その額は、3000万とか3500万といった、
気の遠くなるような数字であることが多いです。

そんなに大きな額、準備できない!と
思考停止に陥りそうな額です。

ところが、蓄えの額は議論になるのに、
支出については見逃しがちである、というのが冒頭の一文です。
おっしゃっているのは、横山光昭さん。
庶民派で、大人気のFPの方ですよね。
私も大好きです。

準備すべき総額3000万円は、
夫婦で年間300万円の支出を前提にしたものであるので、
現役と同じような使い方をしていてはすぐに破綻しますよ、
と注意を促してくださっているのですね。

年間300万円ということは、ひと月あたり25万円ということ。

この数字を聞いて、みなさんはどう思いますか?

老後破綻を防ぐために今すぐできる、4つのこと

この数字を今の生活に落とし込んだとき、
決して生やさしい数字でないことがよくわかります。

住宅ローンや、教育費こそないけれど、
老朽化した住宅のメンテナンス費用、医療費は増えるでしょうし、
国民健康保険料も高くてばかにならない。

さらに、交際費や習い事、旅行といった娯楽費を考えると、
月々25万円は決して楽な数字ではありません。

その1 25万円で生活する想像をしてみる。

実際に、私だったら25万円でどう生活するか、
想像してみました。

食費 65000円
光熱費・水道費 17000円
通信費(ネット・携帯含む) 10000円
住居費 35000円
日用品 5000円
医療費 25000円
衣服費 20000円
交際費 23000円
娯楽費 50000円

こんな感じになると思います。
家計簿をつけているから、比較的リアルに想像できますね^^

でもこの数字だと、家のメンテナンス費用は難しいなぁと思います。
子供たちが結婚したり、家を購入したりするときの支援金も含められませんね。
老後に施設に入ることがあったとして、その費用もムリです。

その2 生きていくために必要な費用は膨らませない。

かつて、住宅ローンを組むときに相談したFPの方に
我が家の5年分の年間収支を見ていただいたことがあります。

そのとき印象に残った言葉。

「食費、光熱費・水道費、通信費、日用品、そのあたりを拝見すると、
だいたいどんな家計かわかるのですよ。」

多くの家計を見てこられた方がおっしゃる言葉。
とても説得力がありました。

つまり
食費、光熱費・水道費、通信費、日用品の支出が多い家計は
全体的にルーズであることが多い

ということです。

食費、光熱費・水道費、通信費、日用品を引き締めれば
いざ年収が減っても、慌てずにすみます。

もっといえば
食費、光熱費・水道費、通信費、日用品を引き締めれば
他の費目に回せるゆとりが増えて
幸福度も上がる、
と言えるのではないでしょうか。

その3 健康であり続ける努力をする。

夫婦月あたり25万円の支出は、あくまで
二人が健康であった場合の想定です。

不自由な身になったら、
医療費や介護費用、介護用品、家のリフォーム費用などが
新たにかかる可能性があります。

一日でも長く
自分で自分のことができるよう
健康であり続ける努力をしたいものです。

その4 少額でもよいので、老後用の積み立て口座を作る。

食費、光熱費・水道費、日用品を引き締めて
ゆとりが出来たら、
ぜひ積立口座を作ってみてください。

天引き貯蓄でもよいし、社内預金でもよい。
財形年金でもいいし、もっと踏み込んで投信でもよいと思います。

仕組みを作れば
無意識のうちに資金ができあがります。

強い気持ちで、
一歩前へ進んでみましょう。
私も、頑張ろうと思います。

それではまた。

かなでした。

老後資金が不安な方へ。関連記事です。

関連記事 老後資金が足りない?と気がついたとき。

ブログランキングに参加しています。
あなたの心優しい応援に支えられています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています